海に行きたい

NEWSのこととか旅行のこととか

半年ぶりに二度目の台北いってみた①

タイ旅行のやつ書き終わってないけど台北の旅行記を書きます( ˘ω˘ )

7/20-22で台北に旅行に行ってきました!旅行の計画を立ててから、少クラが20日だったことに気付き絶望した(しかもキンキ先輩がくるしプレミアムショーはQUARTETTOメドレー)けど、全く後悔はしてない。今回はホテルにもこだわってちょっといいところに宿泊したし!この3日間で台北で食べるべきものはあらかた制覇したからな!

でも欲を言えば、やっぱり2泊3日より3泊4日の方がよかったですね。2泊3日でも色々いけないことはないけど、ゆっくりする暇がない!

 

【1日目】

飛行機は14:30羽田発のチャイナ・エアライン。大学の友人と空港に現地集合。

先にチェックインして荷物を預ける。チャイナ・エアライン、なんとなく中国人が怖くて(喋り方きついし去年のバリ島旅行で少し嫌な思い出があったので)少しどきどきしてたのですが、自動チェックイン機の前でわたわたしていたら流暢な日本語でとても優しく助けて下さりました。

友人「そりゃ私たちは客だから」

 

無事荷物を預けた後は搭乗まで少し時間があるので空港内をぶらぶら。

マツコの知らない世界に出ていた吉野家の牛重が気になったけど、機内食と着いてからのためにお腹をあけときたかった(あと朝ごはん食べ過ぎた)ので茶寮 伊藤園抹茶白玉あずきソフト(650円)。

f:id:a24km185:20160805174541j:plain

カウンターエスカレーターを上がってすぐのところにあって、ずっと気になってたので行けてよかった。抹茶好きにはたまらん。お値段は張るけど、とても美味しかった!

 

友人はほうじ茶ソフトを食べていたので一口もらう。今までほうじ茶が甘い、というのがどういうことか分からずほうじ茶味のスイーツを避けてたけど、これが意外と合う!!かなり好きな味!!次来たときはほうじ茶ソフトを頼もっと。

 

飛行機は真ん中の3人席だった。飛び立つまでひたすらアオアシラを狩る(モンハンの話です)。

映画は「Mothers and Daughters」を見たけど、接続不良?で片耳聞こえなくて耳が痛くなった。映画も、登場人物が皆似ていてストーリーをよく追えなかった…残念。

こちらが機内食

f:id:a24km185:20160805175519j:plain

ビーフorフィッシュのビーフ。この二択は大体いつもビーフを選んじゃう。煮込んだ牛肉は味がしっかりついてて、ご飯に合う!あと、いつも思うけど機内食のパンってなんであんな美味しいんだろう。いつもならご飯とパンを一緒に食べないのに、機内食だとぺろっと食べれる。

 

3時間半のフライトで到着。

荷物を引き取るところへ。あれ、今調べたらBaggage Claimって言うんだね。パッと見三浦春馬に激似な看板があってにやにやしながら友達に写メった。

f:id:a24km185:20160805180939j:plain

着いたのは桃園空港だとずっと思ってたけど、このタイミングで松山空港だったと判明。見直したらExpediaから来たメールにもTSA(台北松山空港)って書いてあった。よく見てなかった。

桃園だったら市内に出るまでバスで1時間かかるけど松山ならMRTで10分くらいでホテルの最寄りに着く!!!最初は信じられなかったけど、空港の外に出て「松山機場」という石碑を確認し1人でテンション爆上げ。

私「よっしゃーーーー時間短縮!!!!!」

友人「お、おお。(?)」

 (そういえば今日か昨日か、松山空港で中丸くんの目撃情報ありましたね。うん。)

 

ゲートを出たところで5000円両替して1465台湾ドルもらう。(空港がなんだかんだレートいいみたいなので、ここで10000円くらい両替しておけばよかったと後で思った)

 

MRTで中山駅に向かい、現地時間17:45くらいにホテルに到着。駅から出てすぐのところにSOGOがあってBAKEの宣伝をしてた。食べたかったけど、日本でも食べられるしこの後夜市にいく予定だったので我慢。(そういえば牛重の時も我慢してたな…)

まるで東京みたいな風景。

f:id:a24km185:20160805182357j:plain

少し歩くと道路を挟んだ反対側にオークラプレステージ。高級感凄かった。さらにその先に大きな公園。

道路のこちら側は、中級のホテルがあったりレストランがあったり靴屋があったりマックがあったりとごちゃごちゃしてた。

 

今回泊まるホテル、San Want Residences Taipeiは駅から徒歩15分くらい。なぜここにしたかというと、trip advisorで台北のホテル515軒中12位!2016 Travelers' Choiceにも選ばれていたから。口コミも高い評価ばかりだったのでここに決定。

暑い中重いスーツケースを引いて汗だくになって到着。ドアの外に着いた瞬間ににこやかに開けてくれるスタッフ。開口一番「こんにちは」って言われたけど、あっちの人ってなんで一瞬で日本人ってわかるんだろう。

 

ホテルスタッフはにこやかに丁寧に日本語で応対してくださって、とても好印象。ホテルのバーで使えるバウチャーを渡してくれた。ロビーの横にはラウンジがあって、新聞や雑誌、お菓子や飲み物が置いてあった。

部屋もとても綺麗だった!

f:id:a24km185:20160805182721j:plain

ベッドの上には明日の天気が書いてあるメモが。ベッド横のテーブルにはフルーツが置いてあって、「食べる際はフロントにお言付けください」というメモ。テレビも大きいし、バスルームも綺麗!!湯船も大きくてこの時点で五つ星。

 

少し部屋でゆっくり(ツイ廃なのでツイッターチェック)(丁度少プレ始まったところで、ツイッターがにぎわってるのを悲しい気持ちで見る)(この時は部屋のテレビにBSプレミアムが映る=少プレを見ることができるということをまだ知らなかった)してから、士林夜市へ向かう。

前回台北に来たときはホテルに近かった寧夏夜市にだけ行ったので、今回は一緒に行く友人が台湾初めてということもあり、観光客に定番の士林夜市へ行くことにした。

 

時間も少し遅くなっていたのでホテルでタクシーを呼んでもらう。台北のタクシーはかなり安く、初乗りが70元(200円ちょい)で、距離&かかった時間に応じてメーターが上がってくスタイル。ホテルから夜市までは20分弱くらいで160元でした。2人で割り勘すれば1人250円くらい!やっす!日本のタクシーもこれくらい安くなれば乗りやすいのにな。でも初乗りをもう少し安くするような動きも出てきてますよね!期待!

 

夜市の手前で降ろしてもらったところ、目の前にチキンの屋台が!おいしそうな匂い!しかも結構並んでる!

f:id:a24km185:20160812165250j:plain

台北の屋台では、人が並んでるところのものが確実に美味しいという旅行ガイド受け売りの知識をもとにとりあえず並んでみる。大きなフライドチキンを、食べやすい大きさに切ってスパイスを振りかけてくれた。

 

士林夜市と言えば顔の大きさのチキン!って思ってここに並んだけど、事前に旅行ガイドで見てたチキンはこれと別の店だった。

www.tabetaiwan.com

まあでもこのお店のチキンもあつあつサクサクで美味しかったな!骨が多かったのが少し気になったけど、味は花丸でした💮

 

その後、地下への入り口を探してうろうろ。士林夜市は地下にお店が沢山あるんです!何分か歩いてやっとエスカレーターを見つけ、地下へ!

f:id:a24km185:20160812171141j:plain

地下の広い空間にお店がぎっしり!!客引きの店員も客もたくさんいて凄い賑わい。

色々歩いてみたものの、どこがいいかわからなかったのでとりあえず適当に入った奥の方のお店で台湾名物魯肉飯牡蠣オムレツを注文。

f:id:a24km185:20160812171518j:plain

これだーーーーー!!!!台湾の味ーーーーーー!!!!!!

魯肉飯、最&高。牡蠣オムレツはぷにぷにした餅?というかゼラチンのようなものが入っていておなかにたまる。牡蠣も沢山入っていて、味がしっかりしてる!

 

ただ、隅の方の席だったのでこう…虫たちが少し…気になった…笑 食べてると目の前のガラスを、(あ、あれ成長したらGになるやつだな…)みたいなのがうろちょろしてました。as soon as possibleで完食して、早々と店を出ました。笑

 

そのあと、ついに大本命と出会えました

f:id:a24km185:20160813141441j:plain

THIS IS IT!!!!!!

 

棺桶パン!!!現地の言葉では官財板(グァンツァイバン)と言うそうです。これが本当に食べたかった!!!揚げた食パンの中にシチューが入っているというどう考えても間違いなくおいしすぎるやつ。

シチューは色んな種類を選ぶことができたので、鶏肉豚肉羊肉が入っているものを選びました。店はわりと清潔。パンだけだとこってりめなので檸檬愛玉も頼みました。こっちはレモンゼリー。

 

おばさんができたて官財板を持ってきてくれました。これね、やばい

一口食べてもう、やばい

揚げたてのさくさく食パンの中にあつあつシチューがたっぷり!食パンだけで食べても美味しい!この日食べた中では圧倒的1位。日本でも売ってほしいな~。

ちなみにこの向かいにある店、売り子が柳楽優弥くん似のイケメンでした。

 

お腹いっぱいになったので地上に出て駅を探す。サンダルや洋服がすごく安くて、買おうかどうか迷ったけど客引きにチキって買うのやめた(コミュ障ジャパニーズ)。

f:id:a24km185:20160813143626j:plain

MRTで中山に戻ってホテルに帰り、ゆっくりお風呂に入ってその日は終了。