海に行きたい

NEWSのこととか旅行のこととか

小山慶一郎とNEWSへの愛を整理しようとしたけど収拾がつかなくなった #じゃにおたバトン

バトンって中高のときにmixiでやった記憶があってノスタルジーーー

 

【名前】

おもち(@654628jptwd)

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】
名前:小山慶一郎

f:id:a24km185:20160912004535p:plain

 

好きなところ:

・顔と髪形とスタイル

f:id:a24km185:20160912012554j:plain

・NEWSの最年長でリーダーでキャスターやっててしっかりしてそうに見えて実は天然なところ

f:id:a24km185:20160912012230j:plain f:id:a24km185:20160912012253j:plain

(↑カメラでマステゴシゲの写真撮ろうとするけどレンズカバーついたままなのに気づかなくて「なんか暗くない?」って言ってる図 #本気 #ほろ酔い #天然記念物 #尊い)

・メンバー大大大好きなところ

・誰に対しても礼儀正しいところ⇔でもメンバーと一緒の時はたまに口悪くなっちゃうところ(「おい!」「ぶっとばすぞ!」とか)

・NEWSが解散するかもってなったとき、色んなところに頭下げて回って沢山努力してNEWSを残してくれたところ。そしてここまでNEWSをリーダーとして支えてきてくれたところ。

・絶対毎日忙しいのにそんな素振りを全く見せないところ

・生放送に慣れてて頭の回転が速いところ

・子供と話す時に屈んで目線を合わせるところ

・ロケで出会った人が自分のことを知ってたときすごく嬉しそうにするところ

・切ないバラードで目をぎゅって閉じて歌うところ

・歌声の余韻

・キレッキレなダン

・ホラーが苦手なところ


担当になったきっかけ:中学生のときNEWSファンの友達に見せてもらったなにかの雑誌にNEWSが載っていて、パッと見で「この人超かっこいい…一番かっこいい…顔が好き…」ってなったこと。他の5人は目に入らなかった(ごめんなさい)。確かその頃は茶髪チャラ小山ホスト一郎さんだった。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

雑誌で小山慶一郎に一目ぼれした後からは結構NEWSのこと気になってたし友達に文字起こししたKラジの妄想キッス聞かせてもらって「まっすwwww」ってなってたしFighting ManのPVみて(あっ確実に好き)ってなったし山下錦戸脱退の時はそれなりに寂しい&絶望感じたけど、ガチヲタになったのは去年のWHITE。富士急の高飛車もびっくりの急角度で4人に落ちました。

 

そこからNEWSのCDちゃんと買うようになり(記念すべき初CDはチュムチュム)、テレビ番組も全てチェックするようになり、何より大きいのは暇な時間でもずっとNEWSのこと考えるようになった。これって…恋だよね…(シゲが会ってないときに考えるようになったら恋だって言ってた)

 

【担当遍歴】

初めから今まで小山慶一郎一筋でござる

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

NEWSの2人組はどの組み合わせも好き

コヤシゲ:圧倒的最高峰のシンメ。小山さんは何でも相談して「シゲがいてくれてよかった」って泣いちゃうし、シゲは「一生この人とやっていくんだろうな」ってさらっと言っちゃう。小山さんの「シゲちゃん」呼びが可愛いのは言わずもがななんだけど、私はこの前のQUARTETTOオーラスMCでシゲがさらっと「慶ちゃん」呼びしたのに一人で苦しみ悶えてたんですけどあれ私の幻聴じゃないですよね???あと私コヤシゲライブずっと待ってるんだけどまだかな???

 

テゴマスハッピーターンの天使。歌唱力おばけーズ。美恋魂フルスイングで泣いちゃった手越を増田が支えて、24時間テレビフルスイングで泣いちゃった増田を手越が支える。お互いに高めあいつつ互いを支えあう熱いシンメ。

 

コヤテゴ:お兄ちゃんと弟、たまに恋人。ディープキスする仲(^-^)催眠術かかる組(⇔シゲマス)。Kラジコヤテゴ回は手越さんが小山フォローに安心しきって大暴走してて笑っちゃうから1人で部屋でひっそり聞かなきゃだめだぞ!

f:id:a24km185:20160912010859j:plain

 

テゴシゲ:NEWSの末っ子コンビ。金髪うぇいうぇいサッカー男子と黒髪大人しめ文学男子という一見真反対な2人だけど、人見知りという共通点がある。あと2人とも顔面の美しさがすごい。怖い。どちらもしっかりしているので、ぽんこつなお兄ちゃん組をよくフォローしてあげてる。この間の変ラボでは二人で睾丸セレクション食べてたね

f:id:a24km185:20160912010948j:plain

 

シゲマス金八先生に出てた2人。催眠術かからない組。私の好きなシゲマスは、恋を知らない君へリリース週に出てたサンジャポのインタビューで、手越にPR負けて「くそ!!負けた!!」って床に崩れ落ちる弟シゲに「シゲ!お前は負けてないよ!よかったよ!」と背中ぽんぽんして助け起こし手越に「そういう曲でもねーから!」って反撃するお兄ちゃんまっすーのシゲマスです。ここは兄弟。

f:id:a24km185:20160912011022j:plain

 

コヤマス:NEWSのお兄ちゃんコンビ。なんか一時期不仲説流れちゃったね!(´>ω<`)でもそれをあっさりKラジで触れられるあたり、本当は仲いいんだよね。今年のライブでセグウェイにしゃがんで乗った小山さんの手を増田さんが引っ張ってステージ一周してる映像、疲れてるときに見ると心が落ち着く

f:id:a24km185:20160912011915j:plain

 

【1番心に残ってる現場】

NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE。東京ドームオーラス。

人生変わった。その後1週間夢うつつだった。

 

【初めて行った現場】

これがWHITEなんですよね。初めて直接会うNEWSがこれはやばかった。何かの閾値超えた。

 

【最近行った現場】

24時間テレビの募金。笑

髪色で遠くからでも一瞬にして判別がつくNEWS。

 

【次行く現場】

来年の…ライブかな…

 

【記憶に残ってるファンサ】

増田様と目が合った気がする

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

き、決めらんねえ、ちょ、せめて分けさせて

 

[4人になってから]

SPEAKER、ONE-for the win-、シリウス

[6人のときの]

エンドレス・サマー、Fighting man、Forever

 

weather NEWSとか4+FANとかチュムチュムとかフルスイングとかチャンカパーナとかANTHEMとかtouch,恋祭り,Wonder,QUARTETTO,さくらガール,Share,Departure,KAGUYA,サマラバ,Winter moon,SEVEN COLORSも好きですね!!!

 

ちなみにソロ曲部門だと数ある小山ソロを押しのけてRemedyが首位に躍り出ます。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

圧倒的NYAROWonder

NYAROの肩クイクイと4人で作る♡と、今年のTHE MUSIC DAYで見せてくれたまっすー背後からコヤシゲテゴが凄いいい笑顔で綺麗にぱって出てくるやつで愛おしさに泣いた

f:id:a24km185:20160912004841j:plain

渚のエンジェルはお前らだよ!!!!!!!

あと、花道をどんでん跳ねる増田さんの、となりのトトロのメイちゃん感な

 

Wonderは少プレの増田さん「We are fantastic 4」の時の4の指で何人か心臓に発作を感じませんでした?私は感じました。

f:id:a24km185:20160912010706j:plain

あとQUARTETTOライブの「わわわわわんだー!!」の腕がんがん回すやつ最高にかっこよかったんだよな…あと少プレの投げキスコヤと手で銃作って頭バーン&ベロ出しシゲが完全に私の性癖ドストライクでしたね!!!!!

 

あとは…チュムチュムかな、あの、間奏の、手キツネの形にして動かすとこ好き。伝われ。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

小山さんのソロ曲(真顔)

 

【1番好きなペンライト】

QUARTETTOのト音記号ペンラ。シゲのソロ曲でシゲがふーってしてからのペンラの光が一気に広がっていく演出に鳥肌が立った

 

【1番好きな衣装】

QUARTETTOコンの茶色スーツ。

f:id:a24km185:20160912010246j:plain

いや、あのピンクのもふもふも捨てがた…あ、チュムチュムのインド王族衣装も…

f:id:a24km185:20160912010312j:plain

麗しいよ~~~(五体投地

 

【よく買う雑誌】

Mina

来月号(11月号)はMASU styling 2周年スペシャルですね!!!!!!!!!!

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~

これでしょう!これからの10th AnniversaryからのWHITEそしてQUARTETTOでしょう! あっ最後のはまだ円盤化されてないんだった、いつかなーー?まだかなーーー???(大声)

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

漫画ゲームアニメ

 

【最近気になっている子】

子ではないけどV6の三宅さんが美しくて気になる。

あと関ジャニ大倉くんがあんなかっこよくて大人びてるのに末っ子と聞いて俄然興味が

 

【最後に一言!】

慶ちゃん、次のデート楽しみにしてるね♡(訳:早くライブ行きたい)

 

 小山さんは勿論のこと、この夏を通してNEWSさらに好きになりました

f:id:a24km185:20160912005650j:plain

波に乗ってるぞNEWS~!これからも頑張れNEWS~!

 

あとそろそろNEWSに色んなCMのオファーが来てもいい頃だぞ!!!世の中の御社の皆さま、なにとぞよろしくお願いいたします。とりあえずビールのCMとかどうかな(前回の少プレを見ながら)

半年ぶりに二度目の台北いってみた①

タイ旅行のやつ書き終わってないけど台北の旅行記を書きます( ˘ω˘ )

7/20-22で台北に旅行に行ってきました!旅行の計画を立ててから、少クラが20日だったことに気付き絶望した(しかもキンキ先輩がくるしプレミアムショーはQUARTETTOメドレー)けど、全く後悔はしてない。今回はホテルにもこだわってちょっといいところに宿泊したし!この3日間で台北で食べるべきものはあらかた制覇したからな!

でも欲を言えば、やっぱり2泊3日より3泊4日の方がよかったですね。2泊3日でも色々いけないことはないけど、ゆっくりする暇がない!

 

【1日目】

飛行機は14:30羽田発のチャイナ・エアライン。大学の友人と空港に現地集合。

先にチェックインして荷物を預ける。チャイナ・エアライン、なんとなく中国人が怖くて(喋り方きついし去年のバリ島旅行で少し嫌な思い出があったので)少しどきどきしてたのですが、自動チェックイン機の前でわたわたしていたら流暢な日本語でとても優しく助けて下さりました。

友人「そりゃ私たちは客だから」

 

無事荷物を預けた後は搭乗まで少し時間があるので空港内をぶらぶら。

マツコの知らない世界に出ていた吉野家の牛重が気になったけど、機内食と着いてからのためにお腹をあけときたかった(あと朝ごはん食べ過ぎた)ので茶寮 伊藤園抹茶白玉あずきソフト(650円)。

f:id:a24km185:20160805174541j:plain

カウンターエスカレーターを上がってすぐのところにあって、ずっと気になってたので行けてよかった。抹茶好きにはたまらん。お値段は張るけど、とても美味しかった!

 

友人はほうじ茶ソフトを食べていたので一口もらう。今までほうじ茶が甘い、というのがどういうことか分からずほうじ茶味のスイーツを避けてたけど、これが意外と合う!!かなり好きな味!!次来たときはほうじ茶ソフトを頼もっと。

 

飛行機は真ん中の3人席だった。飛び立つまでひたすらアオアシラを狩る(モンハンの話です)。

映画は「Mothers and Daughters」を見たけど、接続不良?で片耳聞こえなくて耳が痛くなった。映画も、登場人物が皆似ていてストーリーをよく追えなかった…残念。

こちらが機内食

f:id:a24km185:20160805175519j:plain

ビーフorフィッシュのビーフ。この二択は大体いつもビーフを選んじゃう。煮込んだ牛肉は味がしっかりついてて、ご飯に合う!あと、いつも思うけど機内食のパンってなんであんな美味しいんだろう。いつもならご飯とパンを一緒に食べないのに、機内食だとぺろっと食べれる。

 

3時間半のフライトで到着。

荷物を引き取るところへ。あれ、今調べたらBaggage Claimって言うんだね。パッと見三浦春馬に激似な看板があってにやにやしながら友達に写メった。

f:id:a24km185:20160805180939j:plain

着いたのは桃園空港だとずっと思ってたけど、このタイミングで松山空港だったと判明。見直したらExpediaから来たメールにもTSA(台北松山空港)って書いてあった。よく見てなかった。

桃園だったら市内に出るまでバスで1時間かかるけど松山ならMRTで10分くらいでホテルの最寄りに着く!!!最初は信じられなかったけど、空港の外に出て「松山機場」という石碑を確認し1人でテンション爆上げ。

私「よっしゃーーーー時間短縮!!!!!」

友人「お、おお。(?)」

 (そういえば今日か昨日か、松山空港で中丸くんの目撃情報ありましたね。うん。)

 

ゲートを出たところで5000円両替して1465台湾ドルもらう。(空港がなんだかんだレートいいみたいなので、ここで10000円くらい両替しておけばよかったと後で思った)

 

MRTで中山駅に向かい、現地時間17:45くらいにホテルに到着。駅から出てすぐのところにSOGOがあってBAKEの宣伝をしてた。食べたかったけど、日本でも食べられるしこの後夜市にいく予定だったので我慢。(そういえば牛重の時も我慢してたな…)

まるで東京みたいな風景。

f:id:a24km185:20160805182357j:plain

少し歩くと道路を挟んだ反対側にオークラプレステージ。高級感凄かった。さらにその先に大きな公園。

道路のこちら側は、中級のホテルがあったりレストランがあったり靴屋があったりマックがあったりとごちゃごちゃしてた。

 

今回泊まるホテル、San Want Residences Taipeiは駅から徒歩15分くらい。なぜここにしたかというと、trip advisorで台北のホテル515軒中12位!2016 Travelers' Choiceにも選ばれていたから。口コミも高い評価ばかりだったのでここに決定。

暑い中重いスーツケースを引いて汗だくになって到着。ドアの外に着いた瞬間ににこやかに開けてくれるスタッフ。開口一番「こんにちは」って言われたけど、あっちの人ってなんで一瞬で日本人ってわかるんだろう。

 

ホテルスタッフはにこやかに丁寧に日本語で応対してくださって、とても好印象。ホテルのバーで使えるバウチャーを渡してくれた。ロビーの横にはラウンジがあって、新聞や雑誌、お菓子や飲み物が置いてあった。

部屋もとても綺麗だった!

f:id:a24km185:20160805182721j:plain

ベッドの上には明日の天気が書いてあるメモが。ベッド横のテーブルにはフルーツが置いてあって、「食べる際はフロントにお言付けください」というメモ。テレビも大きいし、バスルームも綺麗!!湯船も大きくてこの時点で五つ星。

 

少し部屋でゆっくり(ツイ廃なのでツイッターチェック)(丁度少プレ始まったところで、ツイッターがにぎわってるのを悲しい気持ちで見る)(この時は部屋のテレビにBSプレミアムが映る=少プレを見ることができるということをまだ知らなかった)してから、士林夜市へ向かう。

前回台北に来たときはホテルに近かった寧夏夜市にだけ行ったので、今回は一緒に行く友人が台湾初めてということもあり、観光客に定番の士林夜市へ行くことにした。

 

時間も少し遅くなっていたのでホテルでタクシーを呼んでもらう。台北のタクシーはかなり安く、初乗りが70元(200円ちょい)で、距離&かかった時間に応じてメーターが上がってくスタイル。ホテルから夜市までは20分弱くらいで160元でした。2人で割り勘すれば1人250円くらい!やっす!日本のタクシーもこれくらい安くなれば乗りやすいのにな。でも初乗りをもう少し安くするような動きも出てきてますよね!期待!

 

夜市の手前で降ろしてもらったところ、目の前にチキンの屋台が!おいしそうな匂い!しかも結構並んでる!

f:id:a24km185:20160812165250j:plain

台北の屋台では、人が並んでるところのものが確実に美味しいという旅行ガイド受け売りの知識をもとにとりあえず並んでみる。大きなフライドチキンを、食べやすい大きさに切ってスパイスを振りかけてくれた。

 

士林夜市と言えば顔の大きさのチキン!って思ってここに並んだけど、事前に旅行ガイドで見てたチキンはこれと別の店だった。

www.tabetaiwan.com

まあでもこのお店のチキンもあつあつサクサクで美味しかったな!骨が多かったのが少し気になったけど、味は花丸でした?

 

その後、地下への入り口を探してうろうろ。士林夜市は地下にお店が沢山あるんです!何分か歩いてやっとエスカレーターを見つけ、地下へ!

f:id:a24km185:20160812171141j:plain

地下の広い空間にお店がぎっしり!!客引きの店員も客もたくさんいて凄い賑わい。

色々歩いてみたものの、どこがいいかわからなかったのでとりあえず適当に入った奥の方のお店で台湾名物魯肉飯牡蠣オムレツを注文。

f:id:a24km185:20160812171518j:plain

これだーーーーー!!!!台湾の味ーーーーーー!!!!!!

魯肉飯、最&高。牡蠣オムレツはぷにぷにした餅?というかゼラチンのようなものが入っていておなかにたまる。牡蠣も沢山入っていて、味がしっかりしてる!

 

ただ、隅の方の席だったのでこう…虫たちが少し…気になった…笑 食べてると目の前のガラスを、(あ、あれ成長したらGになるやつだな…)みたいなのがうろちょろしてました。as soon as possibleで完食して、早々と店を出ました。笑

 

そのあと、ついに大本命と出会えました

f:id:a24km185:20160813141441j:plain

THIS IS IT!!!!!!

 

棺桶パン!!!現地の言葉では官財板(グァンツァイバン)と言うそうです。これが本当に食べたかった!!!揚げた食パンの中にシチューが入っているというどう考えても間違いなくおいしすぎるやつ。

シチューは色んな種類を選ぶことができたので、鶏肉豚肉羊肉が入っているものを選びました。店はわりと清潔。パンだけだとこってりめなので檸檬愛玉も頼みました。こっちはレモンゼリー。

 

おばさんができたて官財板を持ってきてくれました。これね、やばい

一口食べてもう、やばい

揚げたてのさくさく食パンの中にあつあつシチューがたっぷり!食パンだけで食べても美味しい!この日食べた中では圧倒的1位。日本でも売ってほしいな~。

ちなみにこの向かいにある店、売り子が柳楽優弥くん似のイケメンでした。

 

お腹いっぱいになったので地上に出て駅を探す。サンダルや洋服がすごく安くて、買おうかどうか迷ったけど客引きにチキって買うのやめた(コミュ障ジャパニーズ)。

f:id:a24km185:20160813143626j:plain

MRTで中山に戻ってホテルに帰り、ゆっくりお風呂に入ってその日は終了。

たとえ叶うことない恋だってかまわない

お題「NEWSを知らない君へ」

 

私がNEWSの存在を知ったのは7年前。
小山慶一郎に一目惚れしたのもその時。

初めてライブにいったのは1年前。
NEWSにどハマリしたのもその時。

 

私の人生は
①NEWS?なにそれ期
②NEWSすきだけどライブいったことないんだよね期
③NEWSがいないと生きていけない。NEWSありがとう愛してる。一生ついていきます期
この3期に分けられます。

今は絶賛③期なのですが、これが本当に幸せなんですね。毎日5分おきにTwitterでNEWS関連の素敵なツイートの数々を見てはにやにやする日々。


私がフォローさせていただいているNEWS担の方々は、NEWS愛もギャグセンも全世界トップレベルを誇っているので、いつもTL眺めるのが楽しいです。いつもありがとうございます大好きです。(この場を借りてそっとラブコール)

 

NEWSを知らない君へ。

知ったら必ず好きになります。保証します。

まずは個性の強い面々を一人ひとりプレゼン!(定番の流れですが一回やってみたかったんですお許しください)

 

小山慶一郎

  • NEWSのリーダー(お母さん)。メンバー大好き。
  • news every.のキャスターで、そのキャスター力・司会力は徳光和夫さんや今田耕司さんの折り紙つき。

    headlines.yahoo.co.jp

    昔はあんなチャラチャラしてた(最初見たとき歌舞伎町で女の人にドンペリ貢がせてる方かと思った)のに明治大学首席卒業。すらっとしていてスーツが似合う。178cm!スタイル抜群!
  • ファンからは「慶ちゃん」と呼ばれている(メンバーは普段「小山」呼びなんだけど、この前のQUARTETTOオーラスではシゲが「慶ちゃん」と呼んでいて全私が発狂した)
  • 女子力高い。自撮りうまいし半身浴とかしてる。一重だけどぱっちりおめめだよ!素直で天然。かわいい。涙もろい。かわいい。怖いもの苦手。NEWSのレギュラー番組である変ラボでは恐怖VRを体験し、声の限りに絶叫したりびっくりして飛び跳ねたり。手越が体験してる時も自分は見てる側なのに誰よりも怖がったり、涙声だしたり。
  • いつもは礼儀正しくて皆に優しい大人な慶ちゃんだからこそ、たまにでる物騒な発言がいい。「お前ぶっとばすぞ!!」とか。
  • ライブでは鍛え上げた身体を惜しげもなくさらし、ファン全員のハートをその色気で撃ち抜いた。私も撃ち抜かれた。彼の「浮気すんなよ!!!」と「僕たちはみんなに応援してもらってるけど、俺らも皆を応援してるからな!!!」はかっこよすぎない???旦那力高くない????

 

手越祐也

  • NEWSの末っ子。皆様ご存知イッテQの「顔がいいだけの高田純次」。日テレに愛されてる。
  • グループを持ち前の明るさと歌唱力で引っ張る。ちゃらんぽらんなように見えて実は真面目な努力家で、歌を誰よりも練習した結果今の彼がいる。声量もビブラートもすごい。ライブで聞くと本当にすごい。すごいしか言えない。バラードを歌わせたら右に出る者はいない。
  • どんな顔をしていても、どの角度から撮られても完璧なビジュアル。THE♡アイドル。ねえちょっと奥さん、whiteのBYAKUYAからの手越さん見ました?あんなに金髪碧眼が似合う日本人いないわよね?
  • ファンが彼を愛しているのと同じくらい、またはそれ以上にファンを愛している。その愛がライブ中ひしひしと伝わってくるからファンはライブ中ずーーーっと幸せ。東京ドーム復活ライブでの男泣きは全NEWSファンの涙腺を決壊させた。
  • 酔っぱらうとキス魔になり、メンバーがよく被害にあっている。いいぞもっとやれ
  • 笑う時思いっきり口開けてすっごく楽しそうに笑うのよこの人。誰よりも楽しそうに笑うの。

 

▽増田貴久

  • NEWS一のギャップを持つ男。可愛い時とかっこいい時のギャップ、マリアナ海溝並。
  • がたいがよく、塚田くんのジャニーズ筋肉ランキングに堂々のランクイン。ごつごつして男らしい手を持ち、増田担はほぼ全員彼の手フェチなんじゃないかと思う。無邪気な笑顔を見せてたと思いきや色気むんむんのイケボ出すし、クールにダンス踊ってたかと思いきやほっぺぷっくり膨らませて拗ねたり自分のこと「まっすー」って呼んだりする。増田沼は深い。
  • 一回、6/23の変ラボを見てから東京ドームライブのRemedy(ソロ曲です)を見てみてください。一回でいい。落ちます。当方、Remedyで増田沼に落ち、戻ってこれなくなりました。
  • NEWSの中でキャラがない、と最近落ち込んでるがファンもメンバーも全力で「「「そんなことないよ!!!!」」」と叫んでる。けど聞いてくれてない(と思う。PON!での24時間テレビ発表の時も言ってたし)。本当にそんなことないのに。
  • minaでおしゃれな私服公開してる&ライブの衣装は全てこの御方が担当している。まじで衣装かっこいいから、NEWSのかっこよさ前面に引き出してくれてるから、とにかくライブ映像を見てくれ。DVD買ってくれ。MASTER HITSでのおっとりした(てきとーな)喋り口もいとおかし。
  • 怒ると怖いらしい。それもまたいい。

 

加藤シゲアキ

  • 言わずともしれた作家。そして24時間テレビドラマ主演!青山学院大学卒業。
  • マルチな才能を持っていて、最近そのキャパがすごいことになってる。ラジオやってテレビ番組も3本レギュラーで特番にも色々出ることになって2本ドラマ出るし8/27-28は24時間生放送だしSPA!で連載始めるしシゲ担は彼の体調が心配。
  • 笑う時に顔くしゃっ><てするのがとんでもなく愛らしい。
  • ハスキーボイスで、いつも彼にあったパートを担当してるけどそれが本当に彼にあってるから作曲家さんいつもありがとうございます。個人的にweather NEWSのラップが好き。
  • 前から見ても横から見ても美しい顔。頼むからESCORTのMVを、加藤シゲアキを、見てくれ。これを読んでくださっている方は今すぐに新しいタブを開いて検索エンジンに「加藤シゲアキ ESCORT」と入れて画像検索!!!今すぐ!!!!
  • 料理男子。趣味が広く深い。サブカル好き。

 

こんな感じです。どうでしょう。一人ひとり、濃いでしょ。この濃さがいいんです。そして、他のメンバーと混じりあったときの化学反応もこれまたいい。

 

小山→→→→シゲの圧倒的愛や、シゲがたまに見せるデレや、手越がしょっちゅう小山にちょっかい出したり、皆にいじられる増田だったり、暴走する手越を必死に止めにかかる小山加藤をにやにやしながら見つめる増田だったり(敬称略)

美味しい。誰と誰を組み合わせても美味しい。

 


次に、。かっこいい曲から可愛い曲、爽やかな曲、しっとりした曲まで幅広く歌いあげます。
うっすらご存知かもしれませんが、「チュムチュム」というインドの曲まであります。ガンジス川のほとりで祐也手越が私たちを見つけてくれます。中毒性すごいぞ。

 昔の曲の方が知名度高いと思うけど(weeeekとか、NEWSニッポンとか)、最近の曲もいいのばっかだよ!メジャーなのは勿論聞いていただきたい。4人になってからのは

  • チャンカパーナ(振付を覚えてカラオケで踊ろう!)
  • WORLD QUEST(2012年FIFAクラブワールドカップのオフィシャルソング)
  • ONE-for the win-(増田ラップが火を噴くぞ。国名言えるかな?ポケモン言えるかな?って曲昔あったよね。懐かしいね
  • KAGUYA(今年のチャリTシャツをデザインして下さった蜷川実花様プロデュースのMV。雰囲気エロ過ぎてR-18やぞお前ら)
  • チュムチュム(エイヤーエイヤーエイヤーアーアーアー)
  • 四銃士(今年のQUARTETTOコン東京ドーム公演でオーケストラと一緒に歌った曲。金田一少年の事件簿の主題歌)
  • ANTHEM(今年のFIFAクラブワールドカップのテーマソング。テンションぶちあがる。)
  • ヒカリノシズク(シゲが原作・出演したドラマ「傘をもたない蟻たちは」の主題歌。泣ける)
  • Touch(可愛さでフルボッコにされる)

はい、以上9曲は必修です!

 

カップリング曲も…SPEAKERwhite love storyDepartureWonderNYAROSEVEN COLORS、昔の曲だとForeverwinter moonshareエンドレス・サマー…うううううんいい曲ばかりであげきれないけども!!どの曲も最高に好き!!!!

私はいつも大学行く途中きいてテンション上げてます。雨の日の満員電車というこの世で最も地獄的な空間にいても、weather NEWS聞くだけで生きる希望に満ち溢れるからNEWSってすごい。

 

ライブでは全員がどの曲も心を込めて歌って踊ってくれるし、演出も全力で曲を引き立てるし。一度、一度ライブにいけば本当に人生変わる。本当に。

 

もう一つ大事なこととして、NEWSが今まで立ち向かい、乗り越えてきた苦難が沢山あるんだけど、それを語りだしたら涙が止まらなくなりこの記事に収拾がつかなくなる自信があるのでここでやめときます。

 

 

この記事を通してNEWSの良さが少しでも伝われば幸いです。でもやっぱり、文章だけでは伝わらない(私の文章力がないのもあるけれども!!!)。やっぱり実際に見て、聞いていただくことで本当にNEWSの良さがわかると思うんです。

私も、本当に心の底からNEWSがないと生きていけない勢になったのはwhiteコンだったので。

 

そんなNEWSが、今年は沢山テレビで見ることができる!今年はNEWSイヤー!いぇーいどんどんぱふぱふ

 

まずはやはりこれ。8/27(土)-28(日)。メインパーソナリティーをNEWSが務めます。ドラマの主演はシゲだよ!

www.ntv.co.jp

 

そして、7/9(土)21時スタートのドラマにも我らがシゲが出演します。高校の数学教師役。かっこいいよ…こんな数学教師いたら全女子生徒が恋に落ちるよ…

www.ntv.co.jp

 

可愛いNEWSちゃんたちが見たいのであればこちら!毎週木曜25時~!

4人がそれぞれ体当たりでロケに挑むぞ!放課後研究室コーナーを企画してるスタッフは的確に私たちのツボを狙って仕留めにきているぞ!恐怖VR体験や催眠術をくらってへろへろになってるコヤテゴと、食べ物あーんしあったり催眠術かからなくて地味にショック受けてるシゲマスが見られるぞ!木曜日は夜更かししよう!

www.ntv.co.jp

 

そしてコヤシゲが若者の怒りと向き合うNEWSな2人。毎週金曜24:50~。回によってはさっき言った小山→→→→シゲの圧倒的愛を見ることができる。2人ともロケ頑張ってる。公式Twitterがとてもかわいい。金曜日も夜更かししよう!

www.tbs.co.jp

 

そしてそして、買って損はさせない。去年のライブwhiteのDVDと今年発売されたアルバムQUARTETTO。

 

QUARTETTO【通常盤】

QUARTETTO【通常盤】

 

 

そして、この記事のタイトルをお借りしたNYARO。NEWSがこの番組で披露してくれます!7/2(土)!爽やか夏ソングだ!可愛いNEWSちゃん達の殺傷力、すごいぞ!油断するな!

www.ntv.co.jp

 

ちなみにメンバーのラジオは

  • KちゃんNEWS 文化放送 毎週火曜24:00過ぎ~ 小山+メンバー
  • テゴマスのらじお MBSラジオ 毎週水曜23:30~ 手越+増田
  • MASTER HITS bayfm 毎週金曜23:00~ 増田
  • SORASHIGE BOOK Fm yokohama 毎週日曜23:00~ シゲ

です!!ちょっとでも気になったらぜひぜひ聞いてみて下さい。私はこのためだけにradikoをインストールした。

 

 

あ~~~日本全国の人にNEWSの魅力を知ってもらいたい~~~切なる願い~~~

 

 

私は永遠にNEWSに恋をし続けることをここに誓います!たとえ叶うことのない恋だって構わない!!届きそうで届かない想いを込めて!!!今日も明日もいつまでも私はNEWSが好きだーーーー!!!

 

恋を知らない私に恋を教えてくれてありがとう。

QUARTETTOロス

6/12、QUARTETTOオーラスいってきました。

あれからずっとQUARTETTOロス。もう1年くらい経った気がする。放心状態。毎日頭の中をNEWSの曲が流れてる。無限ループ。(末期症状)


中高からの親友と参戦したのですが、なんとその子がアリーナ席を当ててくれまして!初めてのアリーナ、最高of最高だった。

ドームの中に入った瞬間、まずセットに圧倒されました。そして花道との近さに感動。(ここを小山さんが……通るのか……?!)とその時点で心臓ばくばく。

ライブが始まってからのことはなんだかもう夢見心地でふわふわしてて細かく覚えてないんですけども、
NEWSが出てきて会場が沸き上がった瞬間、私はメンバーがどこにいるのか分からなくて「え?!え!?」ってキョロキョロしてたら友達に思いっきり腕を引かれて、振り返ったら真後ろの花道に小山さんが立っていて
泣いた。本当に。

中学の時から7年間小山さんに片想いしてるけど、こんなに近くで見たことなくて、真剣な横顔が本当にかっこよくて、気づいたら涙出てた。
恐るべしアリーナ
全員が中央に集まってからのアカペラ「Take you all to "QUARTETTO" world. Ready go」凄かったね。凄かった。一気に引き込まれた。

NEWSKOOLのときも小山さん近くに来てくれて、もうガン見でした。その時増田さんとかがすごく可愛かったって後日Twitterで見たんだけど、でも私はその時小山さんをずっと見ていられて幸せだった。でもまっすーも見たかった。目が足りなかった。

Departureも叫ぶのめっちゃ楽しかったし、オーケストラ圧巻だったし、昔の曲たくさんやってくれたし(星をめざして流れた時は「はぁああ…」って思わずため息でた)、ソロ曲神がかってたし、ってか!そう!ソロ曲!
愛のエレジーがまじ愛のエレジーだった!あなたを死ぬまで愛したいよ小山慶一郎!!!!!!!!!
花道を歩く小山さん、、艶やか、、美しくて、、ボキャ貧なのであの至高っぷりを表す日本語思いつかないのが悔しい、、もう何も言えない、、
あんなエロさ見せつけてくれちゃった後にバンダナうさぎ巻きしちゃったりさあ!もう何なの振り幅!好き!好き!……好き……(むせび泣く)

あと、手越大明神。濁点たっぷりなwonder。美形+メガネが凶器であることを身にしみて実感させたアンコール。ラブラブデート最高でした。ソロに関してはもう何も言うまい…
髪型チェンジしてカメラに抜かれた瞬間5万人のハートを軽く奪い去ったシゲ。最後の「浮気すんなよ」。幻想的なソロ。トイレ行きたくて小山さん置いて全力ダッシュしちゃうシゲ。
MCで魅せた鬼チャーミングなまっすー。「好き♡」からの「まっすーのぺんらいとがない( ´•ω•` )」は世界に平和をもたらす。からのソロ曲のイケ久。キレっキレのダンス。

あああああああNEWS好きだあああああああああ

今回も衣装どれも素敵だったけど、一番最初の本当に麗しかったなあ、踊る度にはためくやつ。その次の萌袖とか、QUARTETTOパーカーとか、wonderらへんのワイルドなのとか、デニムとか、もう!もう!増田さんのセンスだよ!神は全人類のファッションセンスをかき集めて増田貴久に与えたに違いない。NEWSファッションショーしよう。今までのライブの衣装全部出そう。雑誌一冊作れる。

でも残念だったのが、SPEAKERと星の旅人たちとメガロマニア、楽しみにしてたけどセトリになくて…でもwhiteコンからセトリにのらない曲があるほど沢山CD出してくれたってことで、それは凄く嬉しいことだなとも!あと、パンフにちゃんと選曲のことも書いてあったし!だからいいのだ!
いつかライブとか少プレとかで歌ってほしいなあ……

あとあと、news every.の放送後キャスタートーク見て、慶ちゃんが愛されてることがよく分かって胸がほっこりしました。みんなの週末アイドル慶ちゃん。
放送直後のキャスタートーク | news every.−「ミンナが、生きやすく」−






NEWSのファンでいられて幸せだと痛感したQUARTETTO。
4人とも、ファンを凄く大切にしてくれる素敵な人たちだなあと。Wアンコも愛を感じたし。
これからもついていきます。4人でたくさん活動できるよう、4人の笑顔が見られるよう、4人の歌が聞けるよう、ファンとしてできることは何でもします。

しばらくQUARTETTOロスは治りそうにないや


あ、タイ旅行記の続き書かなきゃ

微笑みの国に初上陸してタイ料理にほっぺたが落ちた話①

大学3年の春休み3/15-19で、バンコクにいってきました。

一緒に行った友達は毎年家族でタイを旅行しているというタイランドプロフェッショナル。しかしバンコクだけにずっと滞在したことはない!今年は夏休み忙しくて家族旅行いけなそうだしタイいきたい!ということで旅行先をバンコクに決定。(詳しくどこを巡り何を食べるかは、原宿のサンフランシスコピークスというアメリカンのレストランで会議した。旅行って行く前の会議も楽しい)

 

【1日目】

15:00成田空港で待ち合わせ。事前に天気予報調べたところ、ずっと晴れで最高気温は軒並み36℃。体温かよ。「うららかな日の光 36℃」とか書かれてたけどそれ絶対うらやかじゃないでしょ。「全てを焼け尽くすような日の光」でしょ。

日本は少し暖かくなってきたもののまだ少し寒い。服装迷って、チェックシャツにスキニー、上にパーカーを羽織る。そしてすっぴん。残念。

 

いちごのFlan食べながらチェックインカウンターらへんをうろうろしていたら友達に見つけてもらえた。機械でチェックインして、荷物を預ける。

17:30発のフライトまで時間があったので、空港の中ぶらぶらした後搭乗ゲートの近くでまったりする。私は大画面でevery(小山が出てたからね!)を見つつひたすら持ってきた3DSポケモンを進める。それを友人に盗撮され、ラインで大学のゲーム仲間に送られる。

 

時間になったので搭乗。デルタ航空の直行便。座席は機体の真ん中あたり、トイレの近くの2人席。なぜかコンセントの調子が悪く、必死に足で充電器を押し付けないとスマホ充電できなかった。足痛くなって途中で諦めた。

 

デルタ航空、アメリカの航空会社だから映画充実してそうだなーでも日本語吹き替え全然ないんだろうなーと思ってた。なめてた。デルタ様なめてた。超映画ありました。充実度半端なかった。イニシエーション・ラブ見ました(なぜ邦画)。

あっちゃんまじ天使だったし松田翔太は神が作りたもうた最高傑作の美顔である。

 

機内食はオリジンにありそうな鳥の揚げ物を甘じょっぱいソースで和えたものとごはん、サラダ、小さなマフィン、お決まりのパン。美味しかった。

 

f:id:a24km185:20160424122045j:plain

 

現地23:10着。飛行機から一歩出た瞬間南国の空気を感じる。海外旅行で大好きな瞬間のひとつ。

空港内の表示は英語とタイ語タイ語全く読めない。空港はできたばかりなのかかなり綺麗。荷物待ってたらそこにいたお姉さんにどや顔で飴を渡される。無事荷物をもらってロビーへ。

 

HISのお兄さんたちが見えたけどとりあえず先に両替をしにいく。戻ってきて挨拶。しかしまだツアー参加者がもう一人来ていないとのことなので、近くの椅子に座ってずっと待つ。前方になんかよくわからんオブジェみたいのが置いてあったので、前に座ってた空港職員のお姉さんの後ろ姿もあわせてタイ入国記念に撮る。

 

f:id:a24km185:20160424121953j:plain

 

そして恒例のtwitterチェックタイム。バンコクの空港のWi-fi、かなりすいすい使えた。

お兄さんたちが来て、来そうにないから先にいこうとのこと。この時点で深夜12時軽く超えてた。眠さも極みに達していたので同意し、車でホテルに向かう。髪がべたべたでとにかくシャワーを浴びたい(海外旅行初日あるある)。

 

そういえば成田で、「もし人さらいがHIS職員のふりをしてHISのボードもってロビーで待っていれば日本人ホイホイ釣れるよね。人身売買大成功じゃん」というブラックな話をした。車に乗ってからそれを思い出したけど既に車は走り出してた。でもお兄さんたちは普通にHISの人たちだった。深夜の高速をかっ飛ばして無事ホテルに送り届けてくれました。名前忘れたけどありがとう。

 

今回滞在するのはTHE SUKOSOL BANGKOK。なんでも女性がオーナーらしく、隅々まで行き届いたセンスの良さとかサービスが人気で、女子旅におすすめのホテルらしい。4つ星でしたが私の中では圧倒的5つ星ホテル。

なんだけど、到着した日はもう眠すぎて目が開かずホテルの外観を見ないままロビーに進む。天井が高くて床は大理石、あふれ出る高級感。チェックイン時に応対してくれたのは日本人お姉さんスタッフだった。ちょっと感動。

部屋は別棟。エレベーターで上がってフロアに降り立った瞬間のひんやりした清潔な空気と何とも言えないいい匂い!!!まじで最高だった。あれから何回もこのフロアでエレベーター降りたけどそのたびに深呼吸した。本当にいい匂いだった。

 

部屋は少し狭かったけど、綺麗だった。写真撮って、荷物ほどいて、代わりばんこにシャワー浴びて、気づいたら寝てた。初日終了。

南の島で浮かれた年末を過ごした話③

サイパン旅行記を早く終わらせなければ。大学が春休みに突入したので、2月にバンクーバーに行ってきました。明日バンコクに旅立ちます。全然更新のペースが間に合わない。

 

≪4日目≫

朝ご飯はWinchell'sというホテル近くのドーナツ屋さんにて。ネットの口コミでよく目にしたここのクラムチャウダー、確かにおいしかった。ショーケースのドーナツたちがとても美味しそうだったけど、連日の暴飲暴食が胃にきていたので自重してクラムチャウダーを一口もらうだけに留める。

 

ホテルに戻って、レンタカーを借りる。この日はドライブデーでした。まずは北へ北へ走って、ラデラン・バナデロ、通称スーサイドクリフへ。

 

f:id:a24km185:20160314183100j:plain

 

晴れていい天気の中見下ろすサイパン島の緑と海の青は綺麗だったけど、70年前を思うと胸が痛くなりました。その日もこんないい天気だったのかな…今自分が立っているこの場所で泣きながら命を絶った人たちがいたんだな…と辛くなりました。

その後バンザイクリフラストコマンドポストを回り、南部へと向かう。

途中マリア像を見にいこうとしたが、かなりの混雑であえなく断念。

 

ジョーテン・ショッピングセンターと間違えてジョーテン・スーパーストアに立ち寄る。ショッピングセンターの方はよくあるスーパーマーケットのような感じだけど、スーパーストアの方はケース売りがメインの業務用スーパー。食料品は勿論、電化製品とか家具とかなんでも売ってた。

ススペの街を通り越し、空港近くの発電所跡へ向かう。戦車が見つからず、草むらを車でさまよう。誰も人がいない、静謐な雰囲気の中の廃墟は美しかった。弾薬庫なども見てから車でススペへ戻り、やっとのやっとでジョーテン・ショッピングセンターに到着。

 

ショッピングセンターに併設している本屋で『Zen Shorts』という絵本を買う。『パンダのシズカくん』という題名で日本でも売られているらしい。パラパラ立ち読みしてパンダが可愛かったから買ってみたけど、内容は子供たちに禅とはどういうものなのか伝えるというなかなか深い絵本だった。

 

そしてスーパー!やっぱり外国のスーパーマーケットは色んなものがお安く売っていて楽しい!!!オレオで埋め尽くされた棚を見つけ、私超歓喜。

 

f:id:a24km185:20160314184135j:plain

 

ここではBen&Jerry'sのアイスクリームを買って食べる。暑いからアイスが本当に美味しい。しかも日本ではなかなか食べられないBen&Jerry's。最高。

 

近くにあるカノア・リゾートの中のベアフット・ビーチバーで遅めの昼食(お酒も少々)。

 

f:id:a24km185:20160314184755j:plain

 

カノアリゾートは静かで落ち着いた印象。バーからはすぐに砂浜に出ることができて、目の前は海。

 

f:id:a24km185:20160314185314j:plain

 

人の声も騒々しくなく、ゆったりした雰囲気の中軽食を食べました。フードメニューは少なかったけど、どれも美味しかった。晴天の下、海を眺めながらのんびり飲むお酒は至高だった。

ところでカノアリゾートにはロシア人と思われる白人が多かった。ネットで調べたところ、サイパンの旅行客には日本人をはじめとしたアジア系の次に多いのがロシア人で、主に裕福な層が長期滞在しているらしい。

フィエスタと違って、なごやかな雰囲気のカノアもよかった。

 

ホテルに戻って、カウントダウンパーティーが始まる時間まで自由時間。父と弟は部屋にこもってテレビでやっているウォーキング・デッドを見て、母は祖母のお土産を買いにDFSギャラリアへ。ツイ廃な私はTwitterチェック。

 

18時、パーティーの始まる時間。段々暗くなってくる。ホテルのビーチの方からざわめきが聞こえてくる。なんとなく浮足立つ。

 

f:id:a24km185:20160314190515j:plain

 

ビーチに大きなテントがいくつも張られ、円卓テーブルとイスがたくさん並べられている。前方にはステージがあり、バンドが演奏している。その横にはカウントダウンしている大きなスクリーン。

 

夕日が水平線へ沈んでいって、辺りは暗くなる。パーティーが始まり、ビュッフェへ走る。欲張ってお肉もシーフードも取りすぎて急激な腹痛に見舞われ、椅子の上で悶絶、からの寝そべる。3日間の胃への負担がここでピークを迎えた。ごめんね私の胃、日本に帰ったらもっとやさしいもの食べるからね…と自分の消化器に言い聞かせながらデザートをとりに走る。両親に呆れられ笑われつつ、おなか一杯食べた。

 

パーティーは早めに退散して、年越しの瞬間はホテルの自分の階のエレベーター降りたスペースで。カップルがいちゃいちゃしてる横で、母親と街の喧騒を眺めていました。ビーチから聞こえてくる「HAPPY NEW YEAAAAAAAAAAR!!!!!!!!!!!」という司会者の歓声とともに島全体から打ちあがる花火、爆竹の音。日本とは全然違うハイテンションな海外での年越し、震えた。

 

部屋に戻って父親と弟に年始の挨拶をして、送迎バスが来るまで必死に目を開ける。ここからの記憶がほぼない、眠すぎて。唯一覚えてるのはセキュリティチェックの前に「眠いいいいいいいいい寝かせてくれええええええええええ」と駄々をこねたことぐらい。

 

飛行機で全力で寝たけど睡眠時間4時間でまた起きたときには成田に到着。日本はとにかく寒かった。

 

南の島での浮かれた年末、久しぶりの家族旅行、最高でした。また家族でいきたいなあ

NEWSのおかげで今年もハピネス

こんにちは。NEWSのATMです。

 

まずは

ヒカリノシズク/Touch オリコンウィークリー1位おめでとうございます!!!!!!

 

めでたい。デビューから19作連続で1位とな。めでたい。

キンキとKAT-TONに次ぐ歴代3とな。いやはやめでたい。

テストの都合上まだCD買えてないんですが、傘蟻で流れてるのとかツイッターで回ってきたのとか聞いてる限りちょっとまってめっちゃいい曲じゃない!?><どうすればいいの><(どうもしない)

 

前作の四銃士もね。かっこよかった。四銃士最初聞いたとき(サビわかりづら…)とか思ってごめんほんとごめん。聞けば聞くほど好きです。ANTHEMもかっこよかった。朝聞くとテンション上がるね!!!あれスタジアムで大音量で聞いたらもうアドレナリンが致死量まで跳ね上がりそう!!!

でも私はSPEAKERが一番好きです。毎日聞いてる。私の枯渇したボキャブラリーであの曲の良さを説明することは到底できないのでとりあえず聞いてほしい。聞いてくれ。毎日聞いてくれ。

 

からのヒカリノシズク/Touch。Mステどっちも見ました。最高かよ…最高にかわいいかよ!!!!ワイプにちょいちょい映るそこの四人!!!最高だよ!!!!!

心を込めて歌ってるヒカリノシズクも、楽しそうにぴょんぴょんしてこっちまで笑顔になれちゃうTouchもとてもすばらしい。特にTouchの中毒性すごい。

 

そしてそして

NEWS LIVE TOUR 2016開催!!!!!!

ニューアルバムQUARTETTO!!!!!!

うおおおおおお勢い止まらねええええええええ

 

QUARTETTOって四重奏ってことよね?これが四人としての新たなスタート名のではないかなーと思うわけです。

いや、今までもちゃんと四人としては活動してきたけど、やっぱり最近が一番、ひとりひとり輝いてる。輝き方が平等よね。全員が同じくらいきらきらしてる。やっぱり山下錦戸がいたときはその2人がすべてを掻っ攫ってた感があって。いや、あの頃を否定するわけではないけど、やっぱりメンバー内での人気と知名度の落差すごかったじゃん…。

で、4人になってからも手越の知名度がダントツで、テゴマスの流れで増田もそこそこ知られてて、でもあとは…?小山?あーeveryの人ね。でもう一人は…?みたいな感じだったように思う。

でも、今はイッテQとサッカーでお馴染みスター手越に加えて、正月特番とかテレビ色々出てかつMinaで私服連載してるおしゃれ番長増田everyキャスターでこの前深イイで特集組まれてたインテリイケメン小山本が大ヒットして映画化までされた小説家アイドルシゲ。なにこのそうそうたるスペック。

 

ひとりひとりもきらきらしてるけど、でもやっぱり四人でいるときが一番楽しそうな彼らを見られる私は幸せ者じゃ。

そんな四人にてずてってとって笑顔でいてほしい

四人を今年も、これからも応援していきたい。貢ぎます。バイト頑張ります。ツアー当たりますように。